不動産のことなら全てシーエフネッツにご依頼あれ

管理会社の見極め方

マンション

チェックすべきポイント

保有しているマンションの資産価値を維持しながら安定的な収益をあげるためには、保有マンションの管理を適切に行う必要があります。この点、マンション管理業務は非常に煩雑で多岐に亘る事から、こうした管理業務を専門に行うマンション管理会社に委託するのが一般的ですが、委託先のマンション管理会社が必ずしも適切に管理業務を行ってくれるとは限りません。場合によっては杜撰な管理をされてしまうケースもあるため、マンション管理会社の選定は慎重に行う必要があります。マンション管理会社の評価を行う上でまずチェックすべきポイントとしては、管理業者の業務経験です。様々なタイプのマンションの管理を行った経験を有する会社であればある程度安心して任せる事が可能ですが、少数のマンション管理の経験しかない業者は不測の事態に対応する能力が十分に無い可能性もあるので注意が必要です。二点目のチェックポイントとしては、管理体制です。マンション管理会社の管理体制には大きく2種類あり、専属の管理人を決めて同じ人に同じマンションの管理を継続的に行わせるものと、複数の担当者に持ち回りで管理させるものがあります。マンション管理会社の費用効率の観点から、持ち回り管理が主流ではありますが、可能であれば専属の管理人を設けてくれる管理会社の方が不動産オーナーとしては安心です。最後にチェックすべきポイントとしては管理コストであり、管理コストが過度に高くないか確認する必要があります。